20日のオープンに向け設営が進むアイススケート場=12月18日、福井県福井市のハピテラス

20日のオープンに向け設営が進むアイススケート場=12月18日、福井県福井市のハピテラス

福井県 福井・永平寺 アウトドア・レジャー

福井のまちなかで「アイススケート」 20日にオープン

福井新聞(2019年12月19日)

 福井県福井市のハピテラスに今冬もアイススケート場がオープンする。12月20日の初日は無料開放され、来年2月11日まで連日、まちなかでスケートを楽しめる。

 まちなかに冬もにぎわいをつくり出そうと、市と第三セクターまちづくり福井が「すまいるスケートハピリンク」と銘打ち、ハピテラスがオープンした2016年度から毎シーズン設けている。氷の厚さ7~11センチのリンクは12メートル×26メートルの広さで、最大75人が同時に楽しめる。

 営業時間は平日が午後4~7時、土日祝日が午前10時~午後8時で、初日の20日は正午~午後7時。24日から来年1月6日までの冬休みと年末年始は営業時間を拡大し、元日も午後2~6時にオープンする。土日祝日と年末年始の利用は1人1時間まで。

 滑走料は靴代込みで大学生以上1100円、中高生800円、小学生以下600円で、靴を持参すれば300円割り引き。未就学児は保護者の付き添いが必要で、3歳以下は利用できない。手袋の着用が必要で、会場の受け付けでも200円で販売する。

 えちぜん鉄道と福井鉄道、京福バス、すまいるバスの利用者は、乗車券などを提示すれば滑走料が1割引き。年末年始を除く平日の午後4~6時は小学生以下の「親子ペア」が300円割り引かれる。平日限定の団体貸し切りもあり、事前申し込みが必要。

 来年1月8日から2月5日までの毎週水曜日は、5歳以上を対象に午後6時半から「ナイトスケート教室」を1時間開催する。冬休みや年末年始の営業時間の詳細、ナイトスケート教室の申し込みは「ハピリンク」のホームページ。問い合わせはまちづくり福井=電話0776(30)0330。

 同社によると、昨シーズンは53日間で約1万2千人が利用した。

福井・永平寺 ニュース