夜空と水面を鮮やかに彩った花火=富岩運河環水公園

夜空と水面を鮮やかに彩った花火=富岩運河環水公園

富山県 富山・八尾 祭り・催し アウトドア・レジャー

冬の夜空彩る 環水公園Xマスイベント

北日本新聞(2019年12月22日)

 冬の夜を花火や歌で盛り上げる「環水公園スイートクリスマス2019」が21日、富山市湊入船町の富岩運河環水公園で始まり、大勢の家族連れや若者らがクリスマスムードを楽しんだ。22日まで。

 石井隆一知事のあいさつに続き、音楽に合わせて約1600発の花火が夜空を彩った。園内のイルミネーションとともに水面に美しく映り、会場に歓声が広がった。

 花火の打ち上げに先立ち、県内を中心に活動するゴスペルグループ「T-Grace Choir(ティ・グレイス・クワイア)」が歌声を披露。移動販売車も並び、ピザやクレープなどを買い求める人でにぎわった。

 22日は、北陸などで活動するDJやアイドルのステージのほか、飲食品の販売などがある。午後1時~7時。21、22の両日、富岩運河の遊覧船「富岩水上ライン」はクリスマス特別周遊クルーズを行う。

 県、北日本新聞社などでつくる環水公園等富山駅北地区賑(にぎ)わいづくり実行委員会主催。

富山・八尾 ニュース