日本風景街道に登録された「信州ビーナスライン茅野」

日本風景街道に登録された「信州ビーナスライン茅野」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

信州ビーナスライン茅野 国交省「日本風景街道」に登録

信濃毎日新聞(2019年12月26日)

 国土交通省は25日、茅野市街地から蓼科湖、白樺湖を経て車山高原に至るルート「信州ビーナスライン茅野」を同省の「日本風景街道」に登録したと発表した。沿線の複数の観光協会などでつくる「信州ビーナスライン輝く道づくり実行委員会」が毎年、道路清掃を行い、景観を保っていることを評価した。

 登録は11日付。国交省関東地方整備局によると、管内では21ルート目で、県内ではこれまでに佐久穂町の「ルート299北八ケ岳しらかば街道」や、東信地方と群馬県にまたがる「浅間ロングトレイル」などが登録されている。

 信州ビーナスライン茅野は国道20号や152号、299号、県道の茅野停車場八子ケ峰公園線、諏訪白樺湖小諸線をつなぐ総延長38キロ。実行委は3年前から夏に道路清掃をしており、朝倉祐一委員長(58)=茅野市北山=は「地域を挙げた努力が報われた」と喜んでいる。

 日本風景街道の登録制度は、道路やその周辺の景観や歴史、文化を地域活性化の一助にする取り組みとして2007年度に始まった。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット