かつての上田城の姿を仮想現実で視聴できるサイト「VR上田城」。スマホ用アプリをウェブサイトとして再現し、アプリなしで楽しめる

かつての上田城の姿を仮想現実で視聴できるサイト「VR上田城」。スマホ用アプリをウェブサイトとして再現し、アプリなしで楽しめる

長野県 上田・小諸 その他

VR上田城、ネットで公開 アプリなしでも楽しんで

信濃毎日新聞(2019年12月26日)

 上田市マルチメディア情報センターは、江戸時代の上田城を再現した姿を視聴できるサイト「VR(仮想現実)上田城」をホームページ内に公開した。約400年前の江戸前期の上田城と城下町の姿をコンピューターグラフィックス(CG)で再現し、3次元の視点で視聴できる。

 江戸時代の城下町絵図の上に置いた8カ所のポイントを選ぶと、尼ケ淵や二の丸東虎口、藩主屋敷などの当時の姿を40秒ほどの解説とともに見られる。真田氏ゆかりの見どころ6カ所について短い動画で紹介する「ゆかりの地映像ツアー」、上田城の歴史をまとめた年表コーナーもある。

 2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」放送に合わせ市がスマートフォン用にアプリ(応用ソフト)を制作、公開してきた。ダウンロードして現地に行くと動画が見られる仕組みだった。今秋にサービスを停止。アプリなしでも利用できるようにした。

 同センターは「アプリは上田城の見どころを凝縮して評価が高かった。インターネット環境さえあれば誰でも見られるようにした」と閲覧を勧めている。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット