製作したマップを紹介する松尾宮司

製作したマップを紹介する松尾宮司

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

蜷川校下 初詣マップ充実 富山の八坂神社が改訂版

北日本新聞(2019年12月27日)

 富山市黒崎にある八坂神社は、地元の蜷川地区とその周辺にある神社を紹介した「蜷川校下初詣神社マップ」を作った。アニメ「一休さん」に登場する新右衛門のモデルとされる蜷川氏にゆかりがある遺跡も紹介。昨年に続く2作目は、幅広い世代が関心を持てるよう工夫を凝らしている。

 昨年は、八坂神社をはじめ、日枝神社(布市)、八幡社(二俣)など九つの神社の位置と宮司の名前を記した。今年は、旧上新川郡蜷川村に位置する日宮神社(黒瀬北町)も加え、合わせて10カ所とした。裏面には各神社が祭る神様や、神社にまつわる歴史を載せている。

 今年10月には、地区内の黒崎種田遺跡で、アニメ「一休さん」で知られる一休宗純と親交のあった蜷川氏にまつわる屋敷跡が見つかった。松尾樹宮司は、地域住民が歴史に関心を持つ良い機会と感じており「マップを見ながら、地域の歴史や成り立ちをより知ってもらいたい」と話している。

 マップはB4判で、30日の北日本新聞朝刊の折り込みチラシなどで蜷川地区と黒瀬、黒瀬北町の約3500世帯に配る。同神社でも約200部を用意する。

富山・八尾 ニュース