正月限定で授与する御朱印

正月限定で授与する御朱印

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

正月限定御朱印いかが 南砺の高瀬神社 令和の時代祝う

北日本新聞(2019年12月27日)

 南砺市高瀬(井波)の高瀬神社は1~7日、初詣の参拝客に正月限定の御朱印を授与する。

 新たに始まった令和の時代を祝おうと、初めて実施。御朱印は中央に同神社の朱色の印を配したほか、初詣の金色の印などが添えられている。1枚300円で、約千枚用意する。

 1日からは、参拝者から要望が多かったオリジナルの御朱印帳の授与も始める。表紙は「山川草木」をコンセプトにした篭(かご)模様で、自然豊かな砺波平野を表現している。福光麻布を材料にしたオリジナルの御朱印袋も用意している。後朱印帳、御朱印袋いずれも1500円。

砺波・南砺・五箇山 ニュース