法輪や花をイメージしたキャンドルで彩られた本堂

法輪や花をイメージしたキャンドルで彩られた本堂

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

令和初を記念 試験点灯 31日、小矢部・光顔寺で「キャンドルナイト」

北日本新聞(2019年12月29日)

 小矢部市本町の光顔寺(養宇(かいや)尚史住職)で28日夜、キャンドル約900個をともして除夜を迎える催しの試験点灯が行われた。31日夜から元日未明に行うイベント「お寺でキャンドルナイト」を前に行い、訪れた人が幻想的な雰囲気を楽しんだ。

 令和初の正月を迎えることを記念して行う。試験点灯では、火をともしたろうそくで法輪や花をイメージしたデザインを描き、養宇理住職代理が読経した。

 お寺でキャンドルナイトは31日午後9時から元日午前1時まで。参拝者が除夜の鐘を突き、キャンドルの明かりの中で除夜会や修正会の読経を行う。先着順におしるこなどを振る舞う。

高岡・氷見・射水 ニュース