届いたブリに笑顔を見せる子どもたち=高岡愛育園

届いたブリに笑顔を見せる子どもたち=高岡愛育園

富山県 高岡・氷見・射水 その他

でっかいブリに笑顔 高岡愛育園に届く

北日本新聞(2019年12月29日)

 高岡市佐加野の児童養護施設「高岡愛育園」に28日、大物のブリが匿名で届けられた。2011年から毎年続いているプレゼントで、子どもたちが大喜びした。

 同園によると、午後3時ごろに事務所にいた職員が玄関前に発泡スチロールの箱が置かれているのを見つけた。箱の中には体長約90センチ、重さ約10キロの大きなブリ1本が入っていた。差出人は記されていなかった。昨年までは12月中旬までに届いており、「遅くなってごめんね」というメッセージが添えられていた。

 子どもたちは丸々とした魚を見て、「今年も来た。早く食べたい」と歓声を上げた。後日、全員で刺身や焼き魚にして食べるという。

高岡・氷見・射水 ニュース