大勢の来店客でにぎわう菓子売り場=金沢市内の百貨店

大勢の来店客でにぎわう菓子売り場=金沢市内の百貨店

石川県 金沢市周辺 その他

迎春準備、追い込み 金沢、デパ地下にぎわう

北國新聞(2019年12月31日)

 令和最初の正月を控えた30日、金沢市内の百貨店の地下食品売り場では、大勢の来店客が手土産となる菓子や餅などを買い求めた。
 香林坊大和では、金沢伝統の正月菓子「福梅」や、期間限定の洋菓子が人気を集めた。
 30日の石川県内は曇りまたは雨となり、最高気温は金沢15・1度、輪島11・7度など全11観測地点で平年を上回った。金沢地方気象台によると、31日は冬型の気圧配置が強まって荒れるとみられ、雪が降るところもある見込み。同気象台は30日、県内全域に雷、強風注意報を出した。
 30日は、年末年始をふるさとで過ごす人々の帰省ラッシュがピークを迎えた。JR西日本金沢支社によると、自由席乗車率は大阪発の特急「サンダーバード」3本の200%を最大に、東京発の北陸新幹線「はくたか」3本、「サンダーバード」13本、名古屋・米原発の特急「しらさぎ」7本で100%以上となった。
 指定席予約は、北陸新幹線「かがやき」と「はくたか」各14本、「サンダーバード」17本、「しらさぎ」12本が満席だった。金沢支社はUターンのピークを1月3日と見込んでいる。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット