OEKと音色を合わせる服部さん

OEKと音色を合わせる服部さん

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

20回目の舞台へ準備 カウントダウン・コンサート、音楽堂でリハ

北國新聞(2019年12月31日)

 31日に開かれるカウントダウン・コンサート2019-2020(北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会、県音楽文化振興事業団主催)を翌日に控えた30日、金沢市の県立音楽堂コンサートホールでリハーサルが行われた。歌手の八神純子さん、バイオリニストの服部百音(もね)さん、地元出演者らが、20回の節目を彩る華やかな舞台へ準備を整えた。
 服部さんは、父の隆之さんが作詞作曲したNHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲と「カルメン幻想曲」を情熱的に紡ぎ、特別編成のオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)と演奏を合わせた。
 八神さんは代表曲「みずいろの雨」「パープルタウン」など6曲で伸びやかな声を響かせ、歌い出しや曲のリズムを最終調整した。俳優・歌手の海宝(かいほう)直人さんと女優昆(こん)夏美さんもリハーサルに臨んだ。
 ひがし茶屋街の芸妓(げいこ)衆は、「お座敷太鼓」「金沢風雅」で舞台の立ち位置や動きを確かめ、「東京五輪音頭2020」で共演する金沢市出身の民謡歌手加賀山紋(あや)さん、瀬尾明美民踊社中、兼六民謡会の6人とも息を合わせた。
 コンサートは午後7時半開場、同9時開演で、1月1日午前0時45分ごろの終演を予定する。A席(自由席)のチケットは、残りわずかとなっている。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット