雪の中で約10種類の動物と触れ合える「冬のふれあい動物広場」

雪の中で約10種類の動物と触れ合える「冬のふれあい動物広場」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し

雪の中、動物かわいい! 白樺湖

信濃毎日新聞(2019年12月31日)

 茅野市と立科町境の白樺湖畔にある池の平スノーパーク内の子ども用エリア「ポタスノーランド」で「冬のふれあい動物広場」が開かれている。アザラシやヒツジ、フクロウなど、雪の中で約10種類の動物と触れ合うことができ、親子連れが楽しんでいる。

 スノーパークを運営する池の平ホテル&リゾーツ(立科町)が企画。広場では動物に餌をやったり、犬ぞりを体験したりできる。

 広場は来年3月31日までで、午前10時〜午後4時。2020年の干支(えと)にちなみ、1月中にはネズミの仲間に分類されるカピバラとも触れ合えるようにするという。入場料は大人、子どもとも千円。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット