リニューアルし1月1日から運行する第三黄金丸=新潟県阿賀町

リニューアルし1月1日から運行する第三黄金丸=新潟県阿賀町

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 アウトドア・レジャー

阿賀野川の遊覧船 元旦から2艇で運行 台風19号で被災

新潟日報(2020年1月1日)

 台風19号で阿賀野川の遊覧船が被災した第三セクター「阿賀の里」(新潟県阿賀町)は1月1日から、遊覧船を現在の1艇から2艇に増やす。受け入れを強化することで、書き入れ時の正月の観光客に対応する。

 被災前は3艇体制だった。現在運航中のジェット船「イザベラバード」は被災を免れたが、残る2艇は増水で流されて使えなくなった。

 そこで同社はイザベラバードに代わって引退した遊覧船「第三黄金丸」を活用。引退後は同社敷地内の道の駅に展示していたが、約2カ月かけて修繕のほか、塗装や内装などをリニューアルした。今月下旬には阿賀野川に着水。船の検査や操船訓練、試運転を重ねて準備を進め、9カ月ぶりに遊覧船へと復活させた。

 同社の林真一郎代表取締役は「2艇なら大勢の観光客に対応できるので、今後はより多くの人に来てもらいたい」と話した。

 1月1日からはイザベラバード、第三黄金丸の2艇で運航を始めるが、同日は440人の予約客で既に完売。2日以降に一般客を受け入れる。3日は三が日と船名にちなんで、乗客に甘酒が振る舞われる。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット