昨年の海上観光で、乗船客が眺める中、幻想的な光を放つホタルイカ

昨年の海上観光で、乗船客が眺める中、幻想的な光を放つホタルイカ

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー 特産

滑川ほたるいか海上観光 ウェブ予約15日開始

北日本新聞(2020年1月10日)

 滑川市の春の風物詩、ほたるいか海上観光のウェブ予約が15日から始まる。ウェブ予約は、運営を担うウェーブ滑川が昨年から導入し、予約率アップや市内の旅館への宿泊者数増加につながったため、今季も継続する。例年海が荒れやすい3月は、今季から「プレ運航」と銘打ち、金、土、日曜のみ出航する。

 海上観光は滑川漁港を発着点に、沖合でのホタルイカ漁を船上から見学できるイベントで、市がウェーブ滑川に運営を委託している。今年は3月20日から5月6日までの計42日間実施し、3月は金、土、日曜の計6日間運航する。

 ウェブ予約は、市内の宿泊と乗船券を合わせたセットを今月15日から、乗船券のみは2月15日からそれぞれ始める。「道の駅ウェーブパークなめりかわ」のホームページ内にある専用ページでできる。3月1日からは電話予約(専用ダイヤル076・475・0100)も受け付ける。

 予約受け付けは、一昨年までは電話のみの対応で、開始も3月1日からと遅かった。昨年からウェブ予約を始め、開始時期を早めたところ、市内の旅館への宿泊者数は一昨年の248人から414人に増加。乗船券の予約率は87.4%で、約7ポイント上がった。

 担当スタッフの栗山佳苗さんは「ほたるいか海上観光は、世界的にも希少価値の高い滑川の観光の肝。より多くの人に、快適に楽しんでほしい」と話している。問い合わせは観光遊覧船事業課、電話076(476)9307。

黒部・宇奈月・新川 ニュース