カキのフルコースを堪能する参加者=穴水町内の民宿

カキのフルコースを堪能する参加者=穴水町内の民宿

石川県 祭り・催し

カキ尽くし、うま味濃厚 穴水まいもんまつり、冬の陣開幕

北國新聞(2020年1月11日)

 穴水町観光物産協会の「穴水まいもんまつり冬の陣かきまつり」(北國新聞社共催)は10日、町内のまつり加盟10店で始まった。9日夜には麦ケ浦の民宿かき浜で試食会が開かれ、観光関係者ら10人が磯の香り漂うかき料理のフルコースを味わった。
 参加者は熱々の炭火焼きやかきご飯、フライなどを堪能し、口に広がる濃厚なうま味を堪能した。坂谷吉春会長は「穴水湾のおいしいカキを食べに多くの人に足を運んでほしい」と来場を呼び掛けた。
 まつりは3月31日までで、フルコースは全6品3800円(税別)の統一価格で提供する。ミニコース2400円(税別)に対応する店もある。いずれも前日までの予約が必要となる。
 2月8、9日には町あすなろ広場で特別イベント「雪中ジャンボかきまつり2020」(本社共催)が開かれる。総延長400メートルのコンロを並べた炭火焼きコーナーが設けられ、かき料理や能登ワインなどを提供する約30店が並ぶ。
 加盟店は次の通り。
 雁月、おかざき、もりそば、キャッスル真名井(以上はミニコース可能)竹亭、力、かき浜、きん太郎、Coast table、なぎさガーデン

石川県 ニュース