ネズミの生態を紹介する解説会

ネズミの生態を紹介する解説会

富山県 富山・八尾 祭り・催し

えとにちなみネズミ解説会 富山市ファミリーパーク

北日本新聞(2020年1月12日)

 今年のえと「子(ね)」にちなんだ特別展示が富山市ファミリーパーク(同市古沢)で2月29日まで行われている。解説会も週末に行い、来園者がネズミについて理解を深めている。

 郷土動物館では県内に生息するネズミのうち、ドブネズミやハツカネズミなど6種を飼育している。頭骨やパネル掲示を通し、生態や人との関わりを紹介している。

 解説会では飼育員が、ネズミが好む餌や、餌が少ない冬を越すために地中に木の実を隠す習性などを紹介していた。土、日曜、祝日の午後1時半から行う。

 13日までは自然体験センターに羽根つきや福笑いなどの正月遊びを楽しむコーナーを設けている。

富山・八尾 ニュース