聴覚障害者向けに作成した資料

聴覚障害者向けに作成した資料

富山県 富山・八尾 その他

映像の解説文を用意 八尾おわら資料館、聴覚障害者に対応

北日本新聞(2020年1月15日)

 八尾おわら資料館(富山市八尾町東町)は、聴覚障害者や音が聞き取りにくい人がより展示を楽しめるよう、投影している映像のナレーション原稿を用意し、希望者に配布している。

 同館の映像展示室では、おわらや八尾の町並みを紹介する映像を約10分間上映している。

 外国人観光客向けに英語と中国語、韓国語、台湾語の字幕を付けているものの、日本語には対応していなかった。

 同館を訪れた聴覚障害者らから「日本語の字幕がないと内容が分かりにくい」といった声があった。応急処置として映像のナレーションの原稿を印刷して対応している。

富山・八尾 ニュース