木島平村産のコメで作った甘酒。リンゴ味などもある

木島平村産のコメで作った甘酒。リンゴ味などもある

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 グルメ

木島平産のコメで甘酒 リンゴや巨峰...6種類

信濃毎日新聞(2020年1月22日)

 ジュース製造販売のグリーンプロ信州(下高井郡木島平村)は22日、木島平村産のコメを使った6種類の甘酒「信州発・ジュフレ甘酒フルーツミックス」を発売する。酒米「金紋錦」と、コメの食味を競う国内コンクールで最高賞の金賞を受けた村内農家が栽培したコシヒカリを使用。砂糖を使わず、自然の甘みを生かした味わいに仕上げた。

 ジュース製造の技術を生かし、味は金紋錦使用がプレーン、アップル、グレープの3種類、コシヒカリ使用がプレーン、オレンジ、緑茶の3種類をそれぞれ開発。原料には県産のリンゴと巨峰、国産のオレンジと緑茶を使った。1パック150ミリリットル入り、税込み480円。同社のオンラインショップなどで販売する。

 同社は2016年設立で、県産を中心とする野菜や果物を原料に、栄養素を極力壊さない製法で圧搾した商品「ジュフレ」を健康ジュースとして販売している。栄養が豊富で「飲む点滴」ともいわれる甘酒に着目し、昨夏から開発を進めてきた。21日、県庁で記者会見した芳川修二社長は「木島平のコメのおいしさを感じてほしい」と話した。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース