華やぎを一新した作品群に列をなす来場者=金沢市のめいてつ・エムザ8階催事場

華やぎを一新した作品群に列をなす来場者=金沢市のめいてつ・エムザ8階催事場

石川県 金沢市周辺 花・紅葉 祭り・催し

北國花展 後期展がスタート、趣を一新

北國新聞(2020年1月24日)

 第45回記念北國花展「伝統と現代」(北國新聞社主催、石川県いけ花文化協会協力)は23日、金沢市のめいてつ・エムザ8階催事場で後期展がスタートし、趣を一新した会場は愛好者で終日にぎわった。
 北國花展は前後期合わせて15流派が競演しており、後期には現代自由花、伝統様式花、レリーフ作の92点が新たに生けられた。全期間展示される北國芸術賞受賞者4人の大作、第45回記念特別作、特別大作を含む102点に、来場者は春の兆しを感じ取った。
 この日は池坊、御室流、古流千昇派、嵯峨御流、草月流の作品解説が行われた。白くさらしたホウキ草でアマリリスを包んだ草月流の出品者は、雪の中の芽生えを表現したと話した。令和初の北國花展に思いを寄せた作品も目立った。
 24日は午前11時から小原流、花芸安達流、古流華友会、午後2時から古流柏葉会が担当する。会期は26日までで入場料は700円(中学生以下無料)。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット