小浜ゆかりの8人をイラストで紹介したクリアファイル=福井県小浜市四谷町の平田不動産

小浜ゆかりの8人をイラストで紹介したクリアファイル=福井県小浜市四谷町の平田不動産

福井県 敦賀・若狭 その他

杉田玄白ら偉人がクリアファイルに 福井・小浜ゆかり8人

福井新聞(2020年1月24日)

 福井県若狭や小浜ゆかりの偉人、先人8人のイラストが描かれたクリアファイルを小浜市内の不動産会社が作った。医学書「解体新書」を出版した小浜藩医・杉田玄白や小浜市出身の歌人・山川登美子ら、愛らしい表情が目を引いている。

 平田不動産(同市)が市内43カ所に設置した自社看板で「このまちの歴史に名を残した人物」61人をイラストで取り上げている。2013年秋から同社が始めた地域振興プロジェクト「若狭おばま人物學事始(がくことはじめ)」で、人柄や小浜とのゆかり、功績なども紹介。昨年末、子どもたちに興味を持ってもらおうと同じデザインのイラストを使い、クリアファイルを5千部作製。昨年12月に市内小中学生らに無料で配った。

 取り上げた人物はこのほか、初代小浜藩主・酒井忠勝、元小浜藩士・梅田雲浜、浅井三姉妹次女・常高院(お初)、若狭国に生まれ不老伝説となった八百比丘尼(はっぴゃくびくに)、平安末期~鎌倉時代の歌人・二条院讃岐(さぬき)、小浜発展に力を注いだ政治家・山口嘉七(かしち)。ファイル表面のイラストは、裏面を見て答え合わせできるようになっている。

 平田稔社長(39)は「これらの人たちによって小浜のまちがつくられてきたことを知り、子どもたちが主体的に人物、歴史を調べるきっかけになったら」と話している。クリアファイルの希望者は同社でもらうことができる。看板で紹介している61人の一覧は同社ホームページで発信している。

敦賀・若狭 ニュース