圧力釜から次々と取り出されるひなあられ=今川いり菓子店

圧力釜から次々と取り出されるひなあられ=今川いり菓子店

富山県 高岡・氷見・射水 特産

幸せドーンと来て 高岡でひなあられ作り

北日本新聞(2020年1月29日)

 桃の節句を前に高岡市鴨島町の今川いり菓子店で、ひなあられ作りが始まっている。28日も作業場に圧力釜の「ドーン」と大きな音が鳴り響き、甘い香ばしい匂いが広がっていた。

 店主の今川幸雄さん(71)が材料の米や餅を熱した圧力釜のふたを開けると、赤や黄、緑のあられが網にはじけ出た。

 長男の匡人さん(41)が取り出したあられに煮詰めた砂糖を手際よく絡めて仕上げていた。

高岡・氷見・射水 ニュース