長野県 伊那路 スイーツ

恵方巻き連想「節分スイーツ」 飯田の洋菓子店

信濃毎日新聞(2020年1月30日)

 飯田市のフランス洋菓子店「マロン」は節分に合わせ、「恵方巻き」を連想させるロールケーキなどを詰めた「節分スイーツ」を販売する=写真。担当のパティシエが29日も、準備に追われた。

 のりのように黒く着色した求肥(ぎゅうひ)とスポンジで、白米と卵焼きに見立てた生クリーム、カスタードを巻いた。「福は餅、鬼はチョコ」をテーマに、チョコレートと豆が入った小袋と、わらび餅入りのシュークリームも入れた。予約制で税込み2千円。

 恵方巻きは願い事をしながら黙って食べるが、営業部長の佐々木大地さん(30)は「大きいロールケーキはみんなでわいわい食べて」。

伊那路 ニュース