ポスターを手にPRする本瀬実行委員長

ポスターを手にPRする本瀬実行委員長

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ

くろべ水餃子日本一へ「大作戦」

北日本新聞(2020年2月1日)

 日本一水餃子(ギョーザ)を食べる街を目指す「くろべ水餃子大作戦」が1日から、黒部市内で始まる。飲食店でのメニュー提供やスーパーでの販売、保育施設への提供などを通し、水餃子を食べる文化の浸透を図る。29日まで。

 NPO法人黒部まちづくり協議会を中心に構成するくろべ水餃子実行委員会(本瀬藍一朗実行委員長)が主催。昨年までは飲食店を中心に「くろべ水餃子まつり」として実施したが、今年は家庭を含めた幅広い消費拡大を推し進める。

 期間中、メニューを提供する飲食店は約20店、家庭で調理できる「くろべ名水ポーク水餃子」を扱うスーパー・土産店は7店。15日午後2時から大阪屋ショップメルシー店、「くろべ水餃子の日」の22日午後2時からはマックスバリュ黒部コラーレ前店と原信黒部店で試食販売会を行う(先着各100人)。21日は市内の保育施設の給食に水餃子を提供し、味わった子どもに魅力をPRしてもらう。

 問い合わせは黒部まちづくり協議会、電話0765(56)9687(火曜~土曜)。北日本新聞社後援。

黒部・宇奈月・新川 ニュース