新たに設置した標柱をPRする武居町長(左)ら

新たに設置した標柱をPRする武居町長(左)ら

長野県 伊那路 その他

「日本のど真ん中」辰野町 PRへ標柱と看板

信濃毎日新聞(2020年2月1日)

 「日本のど真ん中」にあるとしてPRに力を入れている辰野町は31日、町内の大城山(おおじょうやま)山頂の北約1キロ地点に設置した標柱と看板をお披露目した。新たな観光スポットとして魅力を発信するという。

 2018年9月のNHK人気バラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」で、日本の中心を掲げる国内28自治体の緯度、経度の平均を算出し、辰野町が「日本の中心の中心」と紹介された。

 標柱と看板の設置は辰野ロータリークラブも協力し、費用は計約27万円。標柱はアルミ製の角柱で高さ約1・5メートル。「日本の中心の中心」の文字も入れた。看板は約60センチ四方で、経緯も記した。

 この日は現地で除幕式があり、武居保男町長は「多くの方の協力で設置できた。日本の中心としてPRしたい」と期待した。標柱などは下辰野区の区有林にあり、キノコ収穫期の7〜11月は入れないが、それ以外の期間は近くまで行くことができる。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット