自社で生産した野菜を中心に販売する泉野社長(右)ら

自社で生産した野菜を中心に販売する泉野社長(右)ら

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

自慢の野菜 格安で ベジファーム立山、田んぼに直売所

北日本新聞(2020年2月6日)

 農業会社「ベジファーム立山」(立山町二ツ塚)が、同町前沢新町の田んぼの一角に農産物直売所「野菜のいえ」を開設した。自社の畑で生産した野菜を中心に立山町産の野菜を格安で販売しており人気を集めている。

 ベジファーム立山は2017年、立山町内の5農業経営体の出資で設立。同町の新川、利田両地区の6ヘクタールで水稲の裏作として野菜を栽培している。

 これまで加工用のキャベツを生産し出荷してきたが、昨夏から買い取り価格が低迷。今冬に向けて、ダイコンやネギ、ハクサイなどの作付けに乗り出し、新たな販路として直売を行うことにした。

 昨年末、前沢新町の田んぼにテントを設けて直売所を開設。1月上旬からはコンテナハウスを設置した。

 価格は2月3日現在で、ネギは1キロ100円、ハクサイは小玉二つで100円、ダイコン1本50円とスーパーへの卸価格とほぼ同じ価格で販売しており、新鮮で割安の野菜が好評だ。人気商品でもある焼き芋は、600円以上購入した人にプレゼントしている。

 同社は障害者が農作業に取り組むことで社会参加する「農福連携」も検討している。泉野(いずみの)俊一社長(61)=同町前沢=は「みずみずしいダイコンや甘みのあるハクサイが人気がある。地域の人に愛される直売所として、育ててもらいたい」と話す。

 営業時間は午前9時から午後5時半で年中無休。

 問い合わせは、泉野社長、電話090(8965)1506。

黒部・宇奈月・新川 ニュース