雪景色の中で太鼓の演奏と雪女との記念撮影が楽しめる「雪美洞祭」=南魚沼市坂戸

雪景色の中で太鼓の演奏と雪女との記念撮影が楽しめる「雪美洞祭」=南魚沼市坂戸

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ

太鼓の音と雪景色 趣深く 南魚沼で雪美洞祭

新潟日報(2020年2月7日)

 ろうそくの火がともった雪景色の中、太鼓の音色が鳴り響き、雪女が現れる「雪美洞祭」が23日までの金土日曜の夕方、南魚沼市坂戸の銭淵公園で開かれている。

 この祭はこれまで、かまくらの中で餅を焼き、来場者に雪国の情緒を楽しんでもらうのがメインだった。今年は雪不足で、かまくらなしのスタートとなったが、6日までにまとまった積雪があり、主催者側は7日にはかまくらを作りたい考えだ。戦国時代から続くといわれる伝統芸能「御実城太鼓」の演奏と雪女にふんした女性との記念撮影、きのこ汁・甘酒の販売は行う。

 1日夕は、日がとっぷりと暮れ、ろうそくの火が揺れる庭園を、白い着物姿の雪女2人が歩き回った。幻想的な雰囲気を打ち破るように、勇ましい太鼓の演奏が行われ、観光客は聞き入っていた。

 御実城太鼓保存会の山田和彦会長(66)は「かまくらがないのは残念だが、会員が五つの太鼓を一生懸命たたくので、ぜひ足を運んでほしい」と話していた。

 雪美洞祭は金土日の午後4時~6時。問い合わせは六日町観光協会、025(770)1173。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース

越後湯沢・魚沼・奥只見
イベント

越後湯沢・魚沼・奥只見
スポット