コースを疾走するラリーカー=2019年5月26日、福井県勝山市のスキージャム勝山

コースを疾走するラリーカー=2019年5月26日、福井県勝山市のスキージャム勝山

福井県 勝山・大野 祭り・催し

「トヨタラリー」5月開催 林道コース補修費募る

福井新聞(2020年2月9日)

 福井県勝山市は5月24日にスキージャム勝山を中心に開かれる自動車ラリー競技の国内大会「トヨタGAZOO(ガズー)レーシング ラリーチャレンジin恐竜勝山」の林道コースを補修するため14日から、ふるさと納税の仕組みで寄付を募る。

 国内B級ライセンスを持つアマチュアレーサーが全国を転戦する大会で、勝山市での開催は5年連続となる。林道は補修箇所が多く、市の財政が厳しい中、安全な走行を確保する目的で寄付を募る。

 目標額は100万円。ガバメントクラウドファンディングと呼ばれる手法で、インターネットのふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を通じ、3月30日まで募集。返礼品は、寄付金額に応じて大会当日に特別休憩スペースを利用できる優待券などを用意する。

 寄付すると、所得税や個人住民税の控除を受けられる。問い合わせは市商工観光・ふるさと創生課=電話0779(88)8105。

勝山・大野 ニュース