カメラを手に善光寺を見学するインフルエンサーの2人

カメラを手に善光寺を見学するインフルエンサーの2人

長野県 その他

信州、SNSで強力に発信を ジェトロが海外の2人招待

信濃毎日新聞(2020年2月12日)

 日本貿易振興機構(ジェトロ)長野貿易情報センター(長野市)は11日、「インフルエンサー」と呼ばれ、会員制交流サイト(SNS)による発信力がある海外の2人を県内に招いた。2人は香港とオーストラリアから訪れ、軽井沢町のビール工場や長野市の善光寺を巡った。

 善光寺ではガイドの解説を聞きながら、触れた場所の痛みや病気が治ると伝わる「びんずる尊者」を撮影したり、本堂地下の暗闇を歩く「戒壇巡り」を体験したりした。フェイスブックの読者が約2万3千人いる香港のアウ・ツィーキューさん(32)は「戒壇巡りができ、おやきの食べ歩きもできる『体験型』の寺として発信したい」と話した。

 2人を招いたのは、観光地や県産品の魅力を発信してもらい、インバウンド(海外誘客)の促進や輸出拡大につなげる狙い。2人は13日まで県内に滞在し、安曇野市のワサビ農場や飯山市の酒造店、塩尻市の奈良井宿などを巡る。

長野県 ニュース