地図の英文表記を確認する(左から)ブリルビカスさん、カントーラさんら。手前の絵画は2人の作品

地図の英文表記を確認する(左から)ブリルビカスさん、カントーラさんら。手前の絵画は2人の作品

長野県 上田・小諸 その他

英語の地図で小諸ご案内 川辺地区の喫茶店、外国人客と作成中

信濃毎日新聞(2020年2月13日)

 小諸市山浦の喫茶店「茶房読書の森」は、同市川辺地区を紹介する英語表記の地図「いなかさんさくマップ」を作っている。近年、自然豊かで静かな環境を気に入り、同喫茶店がある川辺地区に滞在する外国人旅行者や芸術家が増加。温泉や名所への散策路を知りたいとの声に応えた。

 地図はB4判の両面カラー刷り。千曲川西岸に位置する川辺地区の主要な道路や温泉などを紹介する。市内に滞在した外国人芸術家らのイラストも盛り込むほか、裏面に市街地の飲食店や懐古園の紹介文を載せる。

 同店を訪れる欧米の旅行者らは、目的地まで1時間以上歩くことも珍しくない。一方、川辺地区の地図は少なく、外国人旅行者にとっては公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」のない屋外でスマートフォンを使って行き先を調べることも難しい。同店は滞在者の要望に沿い、1月に地図作りを始めた。

 ともにカナダ出身で、抽象画家レベッカ・ブリルビカスさん(28)と細密画家ダニエル・カントーラさん(30)は1月から市内に滞在。今月11日から同店で作品展を開いており、地図の英文表記を手伝った。2人とも散策が好きで、市内の温泉や懐古園を巡ったという。

 地図は2月中に完成させ、同店で無料配布する。店主の依田雄さん(63)は「地図を通して日本の集落を巡る楽しさや、地方の歴史や文化も伝えたい」と話している。地図は他の店にも提供する。問い合わせは同店(電話0267・25・6393)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット