焼き芋を白ワインに漬け込んだ「わいん蜜芋」。贈答用の需要も見込む

焼き芋を白ワインに漬け込んだ「わいん蜜芋」。贈答用の需要も見込む

長野県 長野市周辺 白馬・安曇野 松本・上高地・美ヶ原 スイーツ

信州産白ワインに漬けた焼き芋 県内3店で限定販売

信濃毎日新聞(2020年2月15日)

 サツマイモのスイーツ専門店「おいも日和」を県内に3店展開するねんりん(松本市)は15日、熟成させた焼き芋を信州産白ワインに漬けた「わいん蜜芋」を発売する。サツマイモ本来の甘さにワインの甘酸っぱい風味が溶け込んだ味わいに仕上げた。

 専用貯蔵庫で60日間熟成させた「紅はるか」を使用。一度焼いた後、1週間ほど冷凍庫に入れ、再び焼き上げたサツマイモを、温めたワインに漬け込んだ。1箱3本入りで税別1800円。長野市、安曇野市、松本市にある各店で1日5箱限定で販売する。

 同社は2012年設立。サツマイモは全国各地の契約農家から取り寄せ、千曲市と埴科郡坂城町の自社農園でも栽培して焼き芋や芋チップス、スイートポテトに加工する。今年は自社農園を従来の1ヘクタールから2・5ヘクタールに拡大する計画で、宮下祥次社長は「信州産サツマイモのブランド化にも力を入れたい」としている。

長野市周辺 ニュース