「バイキング」の部材を確認するイタリアの技術者(右から2人目)ら関係者=ミラージュランド

「バイキング」の部材を確認するイタリアの技術者(右から2人目)ら関係者=ミラージュランド

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー

新遊具「バイキング」搬入 魚津ミラージュランド

北日本新聞(2020年2月18日)

 魚津市三ケのミラージュランドで17日、新遊具「バイキング」の設置作業が始まった。大小さまざまな部材が搬入され、関係者が状態を確認した。

 バイキングは大きな船の形をした乗り物が大きくスイングする遊具。導入するバイキングはイタリア製で定員32人、利用対象は身長120センチ以上。同国の技術者も来園し、施設関係者と部材を確認していた。26日までに設置を完了する。

 同施設は現在、冬季閉園中で、バイキングは3月20日の営業再開時から利用できる。総工費は8600万円。象の形をした乗り物「アラビアンメリー」も新たに導入する。

黒部・宇奈月・新川 ニュース