空き家再生の取り組みが紹介されたまちづくり講座=2月16日、福井県小浜市のアイザワ商店

空き家再生の取り組みが紹介されたまちづくり講座=2月16日、福井県小浜市のアイザワ商店

福井県 敦賀・若狭 その他

空き家再生の事例学ぶ まちづくり講座 福井・小浜

福井新聞(2020年2月19日)

 福井県小浜市の県立若狭図書学習センターの「景観を活(い)かしたまちづくり講座」が2月16日、同市加茂のカフェレストラン「アイザワ商店」で開かれた。市内外の7人が空き家再生、里山の風景を守る活動の先行事例を学んだ。

 福井ライフ・アカデミーのふるさと力サポート講座。高浜、おおい町、福井市からの参加もあった。

 小浜市宮川地区まちづくり協議会の一員で、農産物の生産・加工などを行う「若狭の恵」の前野恭慶社長が特別講師を務めた。市と連携して進める空き家の活用、再生活動を紹介した。

 懇談会では、参加者から地域住民の理解を得る方法や住民との連携の仕方などについて質問があった。

 3月1、8日の講座は、おおい町名田庄納田終(のたおい)の無住集落「老左近(おいさこ)」である。1日は同町のNPO法人「森林楽校(がっこう)・森んこ」の萩原茂男代表が特別講師を務める。古民家を改修し、地域通貨を採用するなど、「老左近」に活気を呼び戻そうと取り組む活動について学ぶ。

 途中参加は可能で、申し込みが必要。問い合わせは同センター=電話0770(52)2705。

敦賀・若狭 ニュース