「九谷焼ガッチャン」で販売している九谷焼雑貨=能美市泉台町の九谷陶芸村

「九谷焼ガッチャン」で販売している九谷焼雑貨=能美市泉台町の九谷陶芸村

石川県 金沢市周辺 その他

九谷焼の自販機 羽田空港で好調、増設

北國新聞(2020年2月25日)

 県内の九谷焼作家や販売業者らのグループが考案した九谷焼雑貨の自販機が、1月末から羽田空港の国内線第1ターミナルに1台新設され、国際線ターミナルで稼働中の1台も商品の種類を増やした。七福神や妖怪などを題材にした和のデザインが外国人観光客らに好評で、空港側から品ぞろえの充実を要請された。
 自販機「九谷焼ガッチャン」は、県内の九谷焼作家や窯元が手掛けた手のひらサイズのブローチやネックレス、箸置きなどを千~2千円で販売している。ボタンを押すと、たばこサイズの箱に入った商品が出てくる。作品のテーマや作家のプロフィルが書かれた紙も同封されている。
 2018年9月から国際線ターミナル4階、同10月から東京駅の八重洲地下街に設置したところ、今年1月時点で累計約3千個を売り上げた。この反響を受けて、国内線第1ターミナルの2階に新設し、国際線の自販機は販売する雑貨を7種類から19種類に増やした。
 自販機は都内の飲食店や私鉄の駅構内への設置も検討されている。グループの作家佐藤剛志さんは「国内外の人に、九谷焼だけでなく県内の作家の存在を知ってもらうよい機会になっている」と話した。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット