大小さまざまなひな壇が並ぶ旧宮崎酒造

大小さまざまなひな壇が並ぶ旧宮崎酒造

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

明治から昭和のひな壇並ぶ 滑川の国有形文化財施設でイベント

北日本新聞(2020年2月28日)

 桃の節句に合わせ、明治から昭和のひな人形を歴史的な建造物に飾るイベントが28日から3月3日まで、滑川市瀬羽町の国登録有形文化財、旧宮崎酒造と有隣庵で開かれる。地元住民らが27日、旧家を優美な雰囲気に飾り付けた。

 NPO法人まちなみ保存と活用の会(金山彰夫理事長)が毎年開いている。今年は新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中での開催となるため、規模を縮小。大小合わせて14のひな壇を準備した。市内外の家庭に呼び掛け、飾る機会のなくなったものを持ち寄ってもらうなどした。

 旧宮崎酒造では、明治から大正にかけての木目込み人形や、昭和初期の御殿びななどが展示されている。

 開場は午前10時~午後5時。入場無料。問い合わせは小森忠副理事長、電話090(6275)1419。

黒部・宇奈月・新川 ニュース