焼来肉ロックフェスをPRする実行委員

焼来肉ロックフェスをPRする実行委員

長野県 伊那路 祭り・催し グルメ

飯田「焼来肉ロック」7月18日に 4月出演者発表

信濃毎日新聞(2020年2月29日)

 飯田市で毎夏開く「焼来肉(やきにく)ロックフェス」の実行委員会は28日、今年で6回目となるフェスの概要を発表した。同市上郷黒田の野底山森林公園で7月18日に開き、20組前後のアーティストが出演予定。新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、開催の最終判断は5月下旬までに行うとしている。

 実行委によると、「焼き肉を味わいながら音楽を語り合う場」(今井啓介実行委員長)として年々来場者が増えており、昨年は県内外から過去最大の約2200人が集まった。2018年は人気ロックバンド「サンボマスター」も出演。今回のアーティストは4月1日から順次発表するとしている。

 例年通り、貸し出した鉄板やガスボンベで焼き肉を楽しめる「手ぶら焼肉(やきにく)」も行う。

 入場チケットは5900円(当日6900円、駐車券付き7900円)。手ぶら焼肉チケットは、肉と野菜が付いて2千円。イープラスやチケットぴあなどで取り扱い、払い戻しは行わない。

伊那路 ニュース