岩前戸商店を営む「独学ラーメン店長」こと石塚学さん=上越市大島区

岩前戸商店を営む「独学ラーメン店長」こと石塚学さん=上越市大島区

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

レシピ動画 人気沸騰 上越・大島ラーメン店長

新潟日報(2020年3月5日)

 新潟県上越市大島区のラーメン店主が、インターネット動画サイト「ユーチューブ」で人気を呼んでいる。「岩前戸商店」を営む石塚学さん(38)は、店を閉めれば「独学ラーメン店長」と称し、創作メニューを紹介するユーチューバー。カップ麺を活用したチャーハンのレシピ動画が300万回再生を突破し、レシピ本の出版依頼まで舞い込むほどだ。店での修業経験がなく、独学で開業にこぎ着けた研究心が思わぬ形で脚光を浴びている。

 妻美代子さん(44)と2人で切り盛りする岩前戸商店は自宅を改装し、2017年にオープン。魚介系スープに背脂を散らしたラーメンが好評で、日によっては行列ができる。上越市中心部から車で約50分を要し、山奥でぽつんと営業する物珍しさから訪れるグルメファンも多いという。

 昨年3月に仕事の息抜きに始めたレシピ動画の投稿は当初、視聴者も少なかった。だが、袋麺をアレンジしたメニューを紹介すると、想定外のヒットを記録。「大勢が見てくれるとうれしい」と快感を覚え、インスタント食品を改良したレシピを考案し、次々に投稿するようになった。

 1月に投稿したカップ麺をチャーハンの素(もと)に応用したレシピ動画が、4日現在349万回再生されている。妙高市出身の人気ユーチューバーHIKAKIN(ヒカキン)さんもこのレシピを動画で紹介して拡散。手軽なアイデアレシピに、カップ麺の開発メーカーも公式ツイッターで好意的に反応した。

 解体業者で働いていた学さんは数年前に体調を崩し、きつい肉体労働が困難になった。転職を考える中、週4日食べ歩くほど好きだったラーメンでの起業をひらめいた。開業前は店で経験を積むのが一般的だが、「修業先の味に染まってしまう」と独学に執着し、決意から4カ月後に開業した。

 人気店に育ったが、「今の味に納得できない」と1月下旬から店を休みにしている。3月中旬の再開予定に向け、メニュー改良に費やすなど研究心の塊だ。動画の人気沸騰には戸惑いながらも、「何でも独学で挑戦しようという精神が役立ったかな」と笑う。「動画で人の役に立てることがうれしいし、何よりレシピを発明するのは楽しい」と語り、今後も週1、2本のペースで動画を紹介していく。

 ユーチューブの学さんのチャンネルは「独学ラーメン店長」で検索。再開後の岩前戸商店の営業は午前11時~午後2時。月、金曜定休。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット