収集した北陸新幹線開業に関連するグッズを紹介する内山さん

収集した北陸新幹線開業に関連するグッズを紹介する内山さん

富山県 黒部・宇奈月・新川 北陸新幹線 祭り・催し

北陸新幹線グッズずらり 5日から黒部市図書館で開業5周年展

北日本新聞(2020年3月5日)

 北陸新幹線の開業5周年を記念し、黒部市図書館の図書館係長、内山香織さん(42)が収集した関連グッズなどを紹介する企画展「開業5周年! 北陸新幹線展」が5日、同図書館で始まる。グッズは、開業日に黒部宇奈月温泉駅で配られた手ぬぐいや立会記念証など約20点を展示。内山さんは「他にもグッズがあればぜひ教えてほしい」と呼び掛ける。15日まで。

 鉄道が好きな内山さんは、趣味としてだけでなく、図書館員として「地域の資料を残さねば」という使命感から、関連グッズや号外などを個人的に収集して大事に保管してきた。

 手ぬぐいをはじめ、開業前後に発行されたポスターや記念切手、開業を報じる新聞などを展示。手ぬぐいは新幹線車両をモチーフにした絵柄で、隠し文字を見つける楽しさがある。

 沿線のお薦めスポットの紹介や、東京までの交通手段の変遷をたどる展示もある。電車や新幹線に関する本は約50冊そろえた。内山さんは「新幹線が止まる地元なので、これからも収集に努めたい」と話している。

 9日は休館。19~29日は同市のうなづき友学館で展示する。

黒部・宇奈月・新川 ニュース