東京五輪の聖火リレートーチを手に記念撮影をする来店客=5日、松本市

東京五輪の聖火リレートーチを手に記念撮影をする来店客=5日、松本市

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

トーチ、触れて五輪実感 聖火リレー用、松本で展示

信濃毎日新聞(2020年3月6日)

 東京五輪とパラリンピックの聖火リレーで使うトーチの巡回展が5日、松本市深志の「東京2020オフィシャルショップ松本店」で始まった。本番と同じトーチに触ったり写真に撮ったりできる。15日まで。

 トーチはそれぞれ、縦71センチ、重さは1・2キロで、デザインが異なる。巡回展は1月10日から全国の71店舗で開いている。県内のオフィシャルショップは松本店のみ。

 母親と訪れた松本市のサービス業、村山静香さん(22)はトーチを手に持って記念撮影。「思ったより軽かった。新型コロナウイルスの影響が心配だけど、近くに聖火リレーが来たら見に行きたい」と話していた。

 午前10時~午後8時。入場無料。問い合わせは丸善松本店内の東京2020オフィシャルショップ松本店(電話0263・31・8171)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット