黒部市の高台に集結した全国の「ももいろクローバーZ」ファン=2019年4月、宮野運動公園

黒部市の高台に集結した全国の「ももいろクローバーZ」ファン=2019年4月、宮野運動公園

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

ももクロ聖地巡礼4000人参加へ 開催時期は調整中

北日本新聞(2020年3月10日)

 黒部市は、新年度に予定するウオーキングイベント「ももクロ聖地巡礼ウォーキング」の参加者数を、メインイベントがある2日間で4000人を見込む。9日の市議会本会議で、中村氏の代表質問に大野久芳市長が答えた。

 昨年、市内で行われたアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブの盛り上がりを一過性にせず、地域活性化につなげるのが狙い。公共交通の利用促進や体力づくり、健康意識の向上も目的としている。

 会場となった宮野運動公園をはじめ、ももクロメンバーが訪れたくろべ牧場まきばの風、黒部峡谷鉄道、宇奈月温泉街、魚の駅生地などを巡る4コースを設ける。市が作成する聖地巡礼マップやスマートフォンアプリを使い、公共交通機関を活用して巡ってもらう。

 開催時期は調整中。メインイベントを土、日曜の2日間にわたって行い、その後も約1カ月間、自由に散策してもらう。期間中は宇奈月国際会館セレネでライブを振り返る展示を行う。

 市長は「盛り上がりを再現し、地域の活性化につなげたい」と話した。

黒部・宇奈月・新川 ニュース