例年より早く見頃を迎えた梅の花を楽しめる「梅林公園」=13日、田上町

例年より早く見頃を迎えた梅の花を楽しめる「梅林公園」=13日、田上町

新潟県 燕・三条・弥彦 花・紅葉 アウトドア・レジャー

春の薫り満ちて 田上梅林公園 1週間ほど見頃早く

新潟日報(2020年3月16日)

 新潟県田上町田上の「梅林公園」で、梅の花が例年より1週間ほど早く見頃を迎えている。青空が広がった13日は、散策や写真撮影を楽しむ人でにぎわった。濃淡さまざまなピンク色の花が風に揺れ、甘く爽やかな香りが園内に広がった。

 梅林公園は田上中の近くにあり、広さは7ヘクタールほど。町の特産品で白い花を咲かせる「越の梅」やピンク色のしだれ梅、紅梅など約2千本が植えられている。

 町産業振興課によると、例年は3月中旬につぼみが開き始めるが、今年は暖冬の影響で開花が早まった。梅林公園では4月5日に「越の梅」を使った加工品などを出店販売する「田上うめまつり」が開かれる予定。

 新潟市西区の保育士の女性(34)は、生後5カ月の子供を連れて園内を一巡りした。「最近はコロナウイルスの関係で家にいることが多かった。鮮やかな色や香りを楽しんで、花びらに触れて、娘も花の季節を感じられたと思う」と話した。

燕・三条・弥彦 ニュース

燕・三条・弥彦
イベント

燕・三条・弥彦
スポット