花見シーズンに向け、設置されたぼんぼり=金沢市兼六町

花見シーズンに向け、設置されたぼんぼり=金沢市兼六町

石川県 金沢市周辺 花・紅葉

花見ぼんぼり 兼六園周辺に花見ぼんぼり

北國新聞(2020年3月18日)

 17日の石川県内は寒気や湿った空気の影響で曇り、午後は雨が降るところもあった。最高気温は金沢12・4度、輪島11・3度と平年並みかやや高くなった。
 兼六園そばの紺屋坂では花見シーズンを前に、徽(こと)軫(じ)灯籠(とうろう)などが描かれたぼんぼりが設置された。約70基を並べ、21日から5月7日まで点灯する。設置する金沢城兼六園商店会の担当者は「新型コロナウイルスの影響で暗い話題が多いが、何とか明るい春にしたい」と願いを込めた。

 気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)は17日、第6回桜開花予想を発表し、金沢市の開花日は昨年より6日早い3月26日と予想した。満開は4月1日としている。名所ごとの予想では、兼六園は3月27日開花、4月3日満開と見込んだ。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット