長野県 志賀高原・飯山・北信濃 北陸新幹線

北陸新幹線全線で携帯利用可能に 対策工事完了、31日から

信濃毎日新聞(2020年3月24日)

 JR東日本と総務省信越総合通信局は23日、北陸新幹線(長野経由)の飯山―上越妙高間にある二つのトンネル内で、31日から携帯電話が利用できるようになると発表した。これにより北陸新幹線は東京―金沢間の全線でトンネル内の不通が解消する。

 新たに利用できるようになるのは長峯トンネルと飯山トンネルの計22・6キロ。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクがサービスを提供する携帯電話で通話や通信ができる。対策工事は移動通信基盤整備協会(東京)が実施した。

 北陸新幹線の高崎―金沢間は特にトンネルが多い。不通状態を解消するための対策工事が順次進み、昨年10月に上越妙高―糸魚川間の四つのトンネル内が利用可能となり、飯山―上越妙高間の工事が最後に残っていた。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース