望岳荘が販売する「お家花見弁当」

望岳荘が販売する「お家花見弁当」

長野県 伊那路 グルメ

花見気分、弁当で味わって 中川の「望岳荘」土日限定販売へ

信濃毎日新聞(2020年3月28日)

 中川村の宿泊施設「望岳荘」は4月4〜12日の土日限定で「お家(うち)花見弁当」を販売する。新型コロナウイルス感染症の拡大で花見の自粛が広がる中、弁当を食べて花見気分を味わってもらおうと企画。1食1500円(税込み)で予約を受け付けている。

 支配人の藤井邦彦さん(54)によると、新型コロナの影響で2月末以降、宿泊や宴会のキャンセルが相次ぎ、前年同時期に比べ、売り上げは7割ほど減少。「4月以降も見通しがつかない状況」という。予約客から「花見ができなくて寂しい」との声を聞き、日頃弁当の仕出しは行っていないが、少しでも協力したいと考えた。

 料理長の坂谷内(さかやち)康明さん(46)が「春らしさを感じられる華やかなメニュー」を考えた。たけのこご飯やカボチャの煮物、ブリの照り焼きなど20品目ほど。デザートには桜餅や三色団子も入れた。藤井さんは「自粛ムードに包まれているが、家族で弁当を食べて少しでも花見を楽しんでもらえるといい」と話している。

 各日100食限定。購入希望日の3日前までに予約して当日の午前10時半〜午後2時に受け取る。予約、問い合わせは望岳荘(電話0265・88・2033)へ。

伊那路 ニュース