見頃を迎えた「喜多家しだれ桜」=かほく市上山田

見頃を迎えた「喜多家しだれ桜」=かほく市上山田

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 花・紅葉

降り注ぐ春の醍醐味 かほくで「喜多家しだれ桜」見頃

北國新聞(2020年3月29日)

 かほく市上山田の喜多均さん(70)方にある市天然記念物「喜多家しだれ桜」が見頃を迎えた。訪れた人は空から降り注ぐように咲く薄桃色の花を見上げ、春の醍醐味を満喫した。
 しだれ桜は高さ13メートル、幹回り2・5メートルで、1895年に喜多さんの曽祖父善兵衛さんが兼六園から種を持ち帰って植えたとされる。現在は六分咲きで30日ごろ満開となり、4月5日ごろまで見頃が続く見込み。午後6~10時はライトアップする。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット