数輪がほころんだソメイヨシノ標本木を示す手島所長=28日、松本市丸の内

数輪がほころんだソメイヨシノ標本木を示す手島所長=28日、松本市丸の内

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉

松本城のお堀 桜「開花」 市内の観測史上最速で宣言

信濃毎日新聞(2020年3月29日)

 松本市の国宝松本城北側の外堀沿いに並ぶソメイヨシノが咲き始め、市松本城管理事務所は28日、開花を宣言した。暖冬の影響で、市内での観測史上最も早い。同事務所によると、3月中の開花は2002年3月30日に続き2回目。見頃は5、6日後になりそうという。

 午前10時に同事務所の手島学所長(60)が標本木や周辺で数輪の開花を確認した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で松本城天守は閉鎖中。本丸庭園などの人の姿はまばらだが、咲き始めた桜に早速カメラを向ける人もいた。

 手島所長は「春の花が咲いて良い季節になるが、個人個人で感染に気を付けて見に来てほしい」と話していた。

 31日〜4月7日の午後6時半〜9時には外堀の桜並木をライトアップする。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット