出荷が始まった地元産タケノコ=小松市内

出荷が始まった地元産タケノコ=小松市内

石川県 加賀・白山・小松 その他

タケノコ、小松で初出荷 昨年より6日早く

北國新聞(2020年4月2日)

 石川県内産地のトップを切って1日、小松市のJA小松市東山たけのこ集出荷場でタケノコの出荷が始まった。暖冬の影響で初出荷は昨年より6日早い。2日に競りに掛けられ、地元のスーパー店頭などに並ぶ。
 同JAたけのこ部会長の寺田恵喜さん(72)は「うま味や甘みがあり、ずっしり重く、本来の香りも楽しめるいいタケノコになった」と話した。今月中旬から5月上旬にかけて出荷のピークを迎え、約30トンの出荷を見込む。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット