新潟県 新発田・月岡・阿賀野 その他

阿賀の暮らしいかが 移住者向けガイドブック

新潟日報(2020年4月3日)

 新潟県阿賀町は本年度から対策を強化する定住支援の情報発信力を高めるため、移住者向けのガイドブックを初めて作製した。豊かな自然や多彩な温泉、奥深い食文化など里山暮らしの様子を収録。首都圏の関係機関などに無料配布し、都会ではできない生活スタイルを移住希望者にPRする。

 同町では、ほぼ2人に1人が65歳以上という県内トップの高齢化率で少子高齢化の人口減が大きな課題となっている。本年度は都市部のU・Iターン希望者向けに、住宅や就職などの相談に応じる移住コーディネーターを配置するなどして定住促進を加速させる。ガイドブックはその足がかりで、県からの補助を受けて2千部を製作した。

 ガイドブックはB5判で、全18ページカラー。農業、古民家暮らし、酒造りといったこだわりの生活を実現させた移住者3人のインタビューをはじめ、四季折々の自然、八つの源泉がある温泉、町内で採れる山と川の幸などを掲載。新潟市街地までのほどよい距離感をアピールしているほか、住宅の支援制度も盛り込んでいる。

 都内にある新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」、地方移住の相談センター「認定NPO法人ふるさと回帰支援センター」などで無料配布するほか、町内企業の採用活動にも活用してもらう。

 町まちづくり観光課は「町では雄大な自然を満喫できるだけでなく、車だと約1時間で新潟市街に通える環境がある。ガイドブックを通じて町をよく知ってもらい、移住、定住につなげたい」と意気込んでいる。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット