伊那谷を一望できるパラグライダーの体験(ASOBINA提供)

伊那谷を一望できるパラグライダーの体験(ASOBINA提供)

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

伊那谷体感アクティビティー 伊那で24日プレオープン

信濃毎日新聞(2020年4月3日)

 伊那市横山に24日、アウトドアスポーツを体験できる「ASOBINA(アソビナ)」がプレオープンする。同市西箕輪出身のプロパラグライダー選手呉本(くれもと)圭樹さん(41)が、運営会社を設立。マウンテンバイクのガイドツアーも用意し「伊那谷の雄大な自然を発信し、幅広い世代にアウトドアの楽しさを体感してほしい」としている。

 市西部の鳩吹(はとぶき)山(1320メートル)が主な舞台。四輪バギーで専用コースを回るツアーや、池に浮かべたボートに立って乗るSUP(サップ、スタンドアップパドルボート)など計5種類を体験できる。熱気球や子ども用のオフロードバイクも順次始める。

 鳩吹山山頂からインストラクターと2人乗りするパラグライダータンデムが目玉。地上約300メートルから伊那谷を一望できる。キャンプ場の斜面でのパラグライダーの体験も用意。アソビナの事務所にはカフェを併設する。

 呉本さんは中学2年の時、パラグライダー教室を主宰していた父の影響で競技を始めた。大学卒業後に民間企業に就職したが、退職してプロに。アジア競技大会1位、世界ランキング8位の成績を挙げた。今後は選手としては国内大会を中心に出場し、主に運営に携わる。

 アソビナは「遊び」と「伊那」を合わせて命名した。「複数のアクティビティー(遊び)を体験し、楽しいと思えるものに出合ってほしい」と、初心者や中級者の利用を想定。「次世代の愛好者を増やし、パラグライダーの裾野も広げたい」と意気込む。

 事務所は中央道小黒川スマートインターチェンジから近く、首都圏からの観光客も呼び込む考え。「伊那市西部の魅力を発信したい」と話している。予約制で有料。問い合わせはアソビナ(電話0265・98・0048)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット