除幕式の写真や新旧両町名が記された地図などが並ぶ展示

除幕式の写真や新旧両町名が記された地図などが並ぶ展示

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

懐かしい昭和40年代のお宝資料 高岡市博物館50周年展

北日本新聞(2020年4月5日)

 高岡市立博物館のお宝コーナーの展示「博物館の開館と高岡-昭和40年代の収蔵資料-」が4日、高岡市古城の同館で始まった。50年ほど前の市内の様子や暮らしぶりなどを伝えている。6月7日まで。

 常設のお宝コーナーでは、収蔵品を有効活用し、多くの人に見てもらおうと、定期的に入れ替えて展示している。今年は1970(昭和45)年の開館から50周年の節目に当たるため、昭和40年代の収蔵資料を並べた。

 同市出身の作曲家、室崎琴月が作った童謡「夕日」の曲碑が高岡古城公園で除幕されたときを捉えた写真や、市中心部の新旧両町名が記された地図、高岡市民会館の建設を記念して作られた絵皿など9点を展示している。テープレコーダーなど当時の雰囲気が分かる家電なども並んでおり、来館者は懐かしそうに見入っていた。

 入館無料。開館は午前9時~午後5時で、月曜休館。

高岡・氷見・射水 ニュース