新潟県 新発田・月岡・阿賀野 花・紅葉 アウトドア・レジャー

華やか雪椿 庭園に満ち 阿賀の旅館解放

新潟日報(2020年4月13日)

 新潟県阿賀町で雪椿が見頃を迎えている。今年は新型コロナウイルス感染防止対策で、町雪椿まつりなどのイベントが中止になったが、鮮やかな色の花を個人や家族連れらに楽しんでもらおうと、同町鹿瀬の旅館「古澤屋」では庭園「訪春園」を無料開放している。

 旅館は「雪つばきの宿」として親しまれ、庭園は通常は宿泊客向けに開かれている。面積約6600平方メートルに約100種千本が植えられている。積雪がなく暖冬の影響で開花は例年より2~3週間早く、現在は9割ほどの開花を迎えた。園内からは雪椿が発見された麒麟山を望みながら、赤、白、ピンクなどに色付いた花を観賞できる。今月下旬まで見頃は続くという。

 また、地元住民でつくるPR組織「阿賀町ゆきつばきの会」は初めてのぼり旗を作成。原種が自生する「角神雪椿園」などに設置した。ホームページで町内の開花状況や写真を発信している。「雪椿発見・命名の地で、ゆっくりと観賞してほしい」と話している。

 問い合わせは、同会(町観光協会内)、0254(92)0220。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット