登山客の安全を願って行われた安全祈願祭=五泉市

登山客の安全を願って行われた安全祈願祭=五泉市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 アウトドア・レジャー

眺望と草花楽しんで 五泉・白山山開き 安全を祈願

新潟日報(2020年4月14日)

 新潟県五泉市の白山(1012メートル)で、春山シーズンの到来を告げる山開きが行われた。麓の黄金の里会館では安全祈願祭が行われ、市内の観光関係者らが登山客の安全を願った。

 白山は山頂に山小屋もあり、1年を通じて楽しめることから、市内外の登山客に人気がある。登山客の同伴や案内などを行う矢筈(やはず)山岳会によると、ことしは少雪傾向で例年より残雪が少ない状態だという。

 山開きを前に、5日に行われた安全祈願祭では、伊藤勝美市長が「健康に留意しながら、ぜひ五泉の山々を楽しんでほしい」とあいさつ。祈願祭に合わせて訪れた登山客には、記念バッジや地酒が振る舞われた。

 矢筈山岳会の辻川敏美会長(58)は「白山は登りやすく、草花もきれいで遠くは佐渡や粟島まで見渡せる。遭難には十分気を付けてほしい」と語る。祈願祭後、大きなリュックサックを背負った登山客は降りしきる雨に負けじと、元気よく山頂を目指した。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット